*

2016年2月

「よろしければ」はよろしくない?の説明を読んでこう思いました

「売れる販売員が絶対言わない接客の言葉」という記事が興味深い。

中でも、「よろしければ」というフレーズはNGらしい。

これ、自分が客としてお店に入ったとき、幾度となく言われてる気がする。

 

・よろしければお手にとってご覧ください。

・よろしければご試着できます。

 

これらは一方的に行動を強制することになってしまうんだとか。

確かに本人はそのつもりはないかもしれないけど、印象としてそう捉えちゃうかも。

しっかり相手の言動やどうしたいかを観察するのが大事なんですね。

 

接客に関してネットサーフィンしていたら、格安のNLPスクールに行き着いた。

接客業の人にはとても役立つ心理学らしい。

人とのコミュニケーション能力がアップしたら、きっと仕事が上手くいくと思う。


ここのところは季節に関わりなく重ね着

ここのところは、季節に関わりなく、重ね着をしない薄着ファッションの女性が増加しています。レディーのみなさんは、ムダ毛をキレイにする脱毛方法に日々頭を悩ませていることでしょう。ムダ毛の脱毛のやり方は多くありますが、もっともシンプルな方法は、やっぱり家での脱毛ですよね。毛の量が多いと脱毛の効果が薄れると仕上がりが期待と違うので、医療機関での脱毛を受けられてはいかかですか。さらに、医療を通じての脱毛は施術は医師または看護師によって行われるので、肌に異変が起きたり火傷の場合も的確な処置をしてもらえます。脱毛を医療機関でする場合、勧誘されるケースは少数ですが、エステでの脱毛は勧誘があります。脱毛器も日々進化していますが、どうしても、プロの技術とプロ用の脱毛器には敵いません。実際、脱毛サロンの方が安全性が高く、安心して脱毛してもらえます。しっかり脱毛したい人や痛みが嫌な人肌の状態に自信がない人は、脱毛サロンの方が望ましいかもしれませんね。自分で手軽に脱毛したい場合は脱毛器にした方がいいでしょう。まだどんな脱毛器を使おうか決まっていない方におススメしたいのは、光脱毛タイプは良いですね。お肌に当てる光の強さを調整できるからです。熱線式といって熱した銅線でムダ毛を焼き切ったり、力を加えて抜いたりするのは加減が難しく、直接、肌に与える負担が大きいですし、脱毛後、かならず再発毛します。さきほどお薦めした光脱毛方式は脱毛サロンでも採用されている方式ですので安全ですし、サロンほどの効果を期待するのはムリとしても、ほかの方式と違って、生えてくる毛を減らすことができます。照射する光の強さを調整することで、ちくちく感や痛みを軽くすることができて、脱毛後の不快感がなくて済むのです。ムダ毛の処理を自分で行っていると、少なくない確率で斑点のような跡が残ります。処理した箇所だけに跡が残ると、汚れた肌のように見えてしまうので、色素沈着を起こさない処理方法を選択するようにしてください。また、肌がくすんでしまった場合には、フォトフェイシャル効果のある光脱毛を行うのがオススメです。脱毛クリニックなどに通って、「永久脱毛が終わった!」と思っても、のちのち、絶対毛が生えないかというと、必ずそうとは言い切れません。毛には毛周期というものがあって、処理中の期間に眠っていた毛が、後になってひょっこり生えてくるという事もあります。施術の度に間違いなく毛の量は減りますが、気を許さずにワキのチェックは忘れずにしましょう。様々な脱毛法があるものです。ニードル脱毛もそんな方法の中の一つで、一回施術をすると永久脱毛と呼ぶにふさわしい効果が得られるでしょう。様々にある脱毛法の中には、脱毛効果が低く施術を受けても、再度毛が生えてくる方法もたくさんあります。ですが、ニードル脱毛は脱毛効果がかなり高いので、繰り返し生えてくることはほとんどないでしょう。さて、VIO脱毛をご存知ですか?医療脱毛でも行えます。これはひどく痛みを伴います。その後、ムダ毛が生えにくくなります。その点、レーザー脱毛は範囲を限定してレーザーをあてるので好きなだけ調整可能という点がメリットです。どのような感じでVラインをキレイにするかは人によって異なりますので、脱毛しすぎを防ぐためにも医療脱毛をしてみてはいかがでしょうか。キレイモは減量脱毛を採用している脱毛店です。スリムアップ成分が加わっているローションを使用して作業を行うので、脱毛のみではなく、スリムアップ効果を体感できます。脱毛と同時にボディが細くなるので、大事な出来事前に通うことをおすすめします。月1回の来店で他のサロンの倍の効き目があるといわれています。ニードル脱毛といった方法にはトラブルが多いと言われております。今となっては主流の脱毛法ではないのであまり知られていない方法なのかもしれませんが、ただ単純にニードル脱毛はものすごく痛いのです。そしてまた、全部の毛穴に針を刺していくという方法なのでかなりの時間がかかります。痛みを伴う上に長時間の施術となると、確かにトラブルが多くなるのも納得だと思います。キレイモ 広島